2007年1月 3日 (水)

PANIC! AT THE DISCOプロフィール2

前回載せた記事の前にこちらを先に載せた方が良かったのかもしれません。

12歳のライアンがクリスマスに両親にギターを頼んだところから話は進みます。負けじとばかりに近所仲間のスペンサーが両親にドラムを頼む!ライアンがPATDを作る前にバックバンドをしていたBlink 182をカバーするためだったとスペンサーは笑いながら語っていたという。そして結局小さなことから進んでいくうちに同級生のブレント、ブレンドンが入った。スペンサーの祖母のお家で現在人気のあるアルバムを作り始める。というストーリ的なプロフィールです。この続きは以前載せた記事です。このアルバムを聴いたピート(FALL OUT BOY)が自身のレーベル契約をする。という感じです。そしてスペンサーが学校を中退。これは契約をしてすぐ後の事だったようで急速に事が運んだみたいです。今はいませんがブレントとスペンサーはこれを期に通信教育を終えたとあります。そしてブレンドンは辛うじて契約をする直前で大学を卒業。ライアンは大学1年で去ることに決めた。

この情報は海外のPATDファンサイト様からお断りを貰い載せることができました。本当にありがとうございます。それにしてもこれ程のストーリというか経験があるとやっぱりすごいなぁと思いますよね。プレンドンはギリギリで卒業できたけどスペンサーとライアンだけは途中で終えなきゃいけない。でもそれがあるから今があるんですよね?

これから多分どんどん今まで載せたニュースを変更・追加あると思いますが宜しくおねがいします。

| コメント (1)

2006年12月28日 (木)

PANIC! AT THE DISCOプロフィール

コメントをいただき「彼らをもっと知りたい!」というコメントを頂作った記事です。プロフィールでは彼らの1人ずつの事しか書いてなかったですね。今回の記事はPANIC! AT THE DISCOというバンドが結成からの物を書きます。

「FALL OUT BOY」のピート(d.)がライヴジャーナルを通じて知り合い、彼らの歌声と楽器の演奏を気に入ったピートは自身のレーベルと契約をして去年5月にアルバムデビューをしそのアルバムが【A Fever You Can't Sweat Out】となります。その時のデビューメンバーは、以前にはBlink 182のカバーバンドで活躍していた『ライアン・ロス』中学、高校と楽器に触れる物に参加(クラスバンド?)していた『ブレンドン・ユーリー』高校はバンドに専念するとの理由で中退したと言われている『スペンサー・スミス』デビュー当時はベースで活躍していたが今では昔からの友達(バンドメンバー)までも悪者扱いをしている『ブレント・ウィルソン』。それから小さなライヴをやっていきますが、同じ故郷、ラスベガスバンド「キラーズ」に文句をいわれたり、今ではファンだと思われますがそのライヴを見に来たお客さんには文句ばかり。

今ではティーンにも人気が上昇中のバンドとなりました。

そして今年の5月。ベース担当の『ブレント』が脱退し新メンバーとしてファンからも人気の高い『ジョン・ウォーカー』が入りました。日本デビューでの口癖?はイケメンバンドとまで言われています。

そして今年の調べで彼らのアルバム【A Fever You Can't Sweat Out】は100万枚以上売り上げが出たともされています。

そして今年のVMAアウォーズでは新人ながらもビデオ・オブ・ザ・イヤー受賞と1番いい賞を獲得したバンドでもあります。

これからどんどん目が離せなくなるバンドの1つでないかと思います。また分かり次第追加します。今分かるのはこれぐらいです。 情報少なくってごめんなさい。それとところどころ間違えていたりするところもあります。それから、見ていただいた方からまたこのように要望がありますと大変喜ばしいです☆要望に答えられるのは答えますのでなんなりとお申し付けください。お願いします。

| コメント (0)

2006年12月27日 (水)

ジョン・ウォーカー使用ベース1

今日はベース担当のジョンのベースを1つ紹介しますね。

K_1 Ge_1

| コメント (2)

2006年12月21日 (木)

PATDライブでは。

今もまだライブで国々を回っているPATDメンバーですが・・・

必ずと言って良いほど化粧?をしているのでその写真を載せてみようと思います。

ブレンドン(Vo)とジョン(Be)の化粧写真だけがありませんでした。

なので今回はライアン(Gu)とスペンサー(Dr)のです。

ライアンのは目の辺がポイントです!

載せた写真以外にもいろんな柄などがあるみたいです。

R Panic_atthediscolargemsg116665682045_1

| コメント (2)

2006年12月19日 (火)

まずはPATDプロフィール

まずはやっぱりメンバーのプロフィールから書きます。R_3_1

名前・・・・   『ジョージ・ライアン・ロス』            誕生日・・・   8月30日  年齢20歳(多分そうです)

【主にバンドではギター担当です。後は作詞も彼がしています。ライブなどで聴くと分かりますがバックボーカルも担当しております私は彼の歌声を聴くのが楽しくって観れる日はライブのビデオを観てます。CDを聴いていても彼の歌声はわかりません。そして管理人が1番好きなメンバーです。】

B_1_1

                                        名前・・・・   『ブレンドン・ボイド・ユリー』

誕生日・・・・  4月12日   年齢 19歳

【彼が担当しているのはボーカルなのですが・・・ピアノものサックスもギター、ドラムなどいろんなのを担当しております。彼のインタビュー記事「もっとピアノを練習しなくっちゃ」と書かれてありました。】

 

S_1_3名前・・・・『スペンサー・ジェームズ・スミス』

誕生日・・・ 9月02日 年齢 19歳
       

【彼が担当しているのはドラムです。ドラムの演奏は結構上手です。そしてパーカッションもしています。彼がドラムに挑戦したのは12歳のクリスマスの日にドラムを買ってもらってからだそうです。】

                

  J_1_1                

名前・・・・    『ジョナサン・ジェイコブ・ウォーカー』

誕生日・・・・  9月17日  年齢 20歳

彼が担当しているのはベースとボーカル低音です。結成当時ベースを担当していた『ブレント』が脱退した後に入りました。彼だけは、シカゴ出身です。そして普段呼ばれているのは『ジョン』です。彼は寝起きの朝にも関らずテンションが上がっているみたいです。

こんな感じです。

また新しい情報がありましたらカテゴリーの『PATDプロフィール』に載せておきます。

| コメント (2)